pagetop

若手社員紹介

若手社員紹介

建築部

自分にとって やりがいを感じながら 毎日が勉強の連続です。

●工事名 旭川小学校(C)増改築工事
●発注者 旭川市
●工期 平成29年6月20日~平成30年10月26日
●工事概要 S造一部SRC及びRC造2階建 延床面積/2,528㎡
管理諸室 アリーナ ステージ 
特別教室2 多目的教室 留守家庭児童会
今回の現場は鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造の構造で、三種類の異なる構造で建物が立ち上がっていくところを実際に自分の目で見て体験できたことや、工事が進む中で作業状況を写真を収めたり仮設足場関係の図面や準備をしたりしていく中で、写真の数がとても多かったり作業状況が分かるように撮れているか、仮設足場の図面も先の作業も考えながら書かなければならなかったり、不足の無いように材料の手配したりなど初めてのこと
で分からないことばかりでしたが、上司の方や先輩に細かく教えてもらいながら挑戦することができてとてもいい経験になりました。
また、レベルやトランシットを使った位置出し墨出しも使ったことのある機器でも、練習と実際に現場で使うのは全く違い時間がかかってしまったり、時間がない作業の中で失敗してしまったこともありましたが周りの方々に助けてもらったりもしました。
そして多くの職人さんが作業するなかで、改めて連絡報告やコミュニケーションの大事さ、危険な作業にならないように細かいところまで安全を徹底することの大切さを実感することができ、大規模な建設工事を地盤改良から完成までの作業を間近で毎日見ることで現場全体の作業の流れを経験することができました。
この現場で学んだ建築についての知識や安全面についてのことを、次の現場でも活かし、また多くのことを学べるように頑張っていきたいです!

建築部

谷本 実奈 さん

旭川工業高校(建築科)

平成29年卒業

土木部

さまざまな技能者たちのチームプレイが 仕事の醍醐味です。

●工事名 北海道縦貫自動車道
士別市 中士別南改良外一連工事
●発注者 北海道開発局 旭川開発建設部
●工期 平成28年4月4日~平成29年3月23日
●工事概要 道路改良工延長3,060m 管渠工1基
60周年を迎え、このような節目の年に社員としていれる事に大変嬉しく思います。
現場に携わり苦労した点は、段取りを組んでも、段取り通りに行かないところです。
構造物を施工する際は、作業内容もそうですが、何より自然の気候も関わってくるので、天気や気候状況によって左右されます。台風などの自然災害では、いつ起こるかが分からないので対策を練るのがとても大変です。
良かった点としては、どれ一つとして同じ現場が無い中で、さまざまな技能者たちがものづくりを行うことだと思います。工事が完成するには、その大小に関係なく信頼関係やチームワークがなければ不可能です。ものづくりを通じて人々の生活を豊かにすることが建設業の魅力だと思います。

土木部

曽根 颯人 さん

旭川工業高校(土木科)

平成26年卒業

技能グループ

周りのみんなに支えられて。未来に向かって日々是挑戦!

●工事名 ロイズふと美新工場増築工事
●発注者 ロイズコンフェクトH.D
(元請:戸田建設(株) 弊社担当とび・土工事)
●竣工 令和4年予定
入社して7年目を迎えます。これまで数々の先輩方に教育、指導していだき成長させていただきました。
その中でこの現場には約2年間携わり、職長として職務を全うしてまいりました。
この現場は札幌郊外の当別町にあり、特に風が強く周囲に建物がほとんど無い為、直に風の影響を受け、冬の積雪も多く厳しい環境であります。それに加えて周囲は水田で掘削すると水が溢れ、掘削部崩壊したりするなど自然の怖さを体感しました。
また、作業所内での職長会活動も参加させていただき安全部会として現場内のパトロールをしながら他職の仕事を見学することで、見識を広げることができました。
現場では、他職種の作業者数も多く他職との作業が絡み合い、打合せどおり進まない事もたくさんあり、多くの失敗を経験しました。そんな中でもやってこられたのは周りの職人さんや先輩、後輩、様々な人々に支えられたからこそ、無事故で担当部分を終える事ができのだと思います。
大変な事も色々ありましたが、自分のやるべき事があることを感謝し、自分自身の日々向上、そして身をもって得た知識、経験、そして先輩方からの教えを後輩方に伝えていきたいと思っています。

技能グループ

荒井 竜人 さん

野幌高校(普通科)

平成27年卒業